MENU

できるだけ安く依頼

男性

フリー便で依頼

1年の中で3月下旬から4月上旬にかけては、引越し件数が1番ピークの時期です。1年間の総引越し件数の3分の1がこの時期に集中するといわれています。そのため業界にとっては売り上げも高い時期ではあるのですが、料金も高いのです。売上が多いのであれば、料金も安くしてもらえるのではと思ってしまうのですが、依頼をこなしていくには人員不足なので、アルバイトを募集したりして人員を確保しなければならず人件費がかかります。さらに、トラックも足りたくなるので他の業者からレンタルするなどをしなければならないので、料金に反映して高くなってしまうのです。料金高騰を避けるには、時期をずらすことですが多くの方がこの時期に転居されますから簡単に時期をずらすのは厳しいものがあります。その中でも料金をなるべく安くするには、土日祝日は避けて平日にすることです。年度末の時期に平日仕事を休むのは厳しいですが、神戸市内の引越し業者でも平日だと比較的空いていたり、早めに予約することで早期割引される業者もあります。また、神戸で引越し業者を探すなら時間指定をしない業者、フリー便を扱っている業者を選ぶことです。一人暮らしで比較的時間に余裕がある方に向いているプランなのですが、神戸でも引越し予約は午前中に集中します。そのため午前の料金は午後と比べると高めです。その時間帯を指定しないので割引になるのです。神戸からの引越しで、特にいつきても大丈夫という方にはおすすめの方法です。